F1 1/20キット

2012年2月 7日

だってさ、

F1のプラモ買ってだよ?
とりあえずカウルを組んでみるってのが人間の幸せってもんでしょ?
(…過去そこで止まっているキットのなんと多いことかgawk

でもやります
Photo
これが'77 P34のカウルです!
やっぱ見慣れない'77版は新鮮lovely

ただ…浮かれたのもつかの間、たかがこれだけパーツ組んだだけなのにもう失敗。
Photo_2
フロントカウルとメインカウル、実車同様にそれぞれモノコック側に設けられた凸部分に固定するのですがここがキツいんです。
初期状態でもギチギチいってて、この後塗装なんぞしようものならはまらない可能性さえあります。

で、深く考えずに凸部分をヤスリやカッターでゴリゴリ…
この辺ガンプラ的感覚といいますか(←いいわけ)、無意識にやってました。
(パーツ裏返しだったりするかもしれませんが乗っけてるだけです)
Photo_3
ここでハタと気が付いた。
完成してもカウル外すんだよな…
このガタガタになった凸見えるんだよな…

……
カウル側の穴をピンバイスで広げるべきだったorz

早速しょうもない展開(泣)。
これからキット組む方はこんなミスに気をつけて(しないって)crying
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2012年2月 3日

フジミ 1/20 タイレルP34 '77 日本GP 所感

…え~前回の『P34欲しいな記事』からどのくらい経ったでしょうか。
一日と空けずに買ってきてしまいましたcoldsweats01

しょうがないね。P34だもの(しれっ)

せっかくなのでちょっとキットの中を見てみましょうか。どうせ私が完成させるのはいつになるか判りません(しれっしれっ)

#3、ロニー・ピーターソン車のキットを購入。日本GPに限って言えば#4デュパイエ車でもいいんでしょうけどね。
しかしドライバー違いで二種出すとは…フジミさん商売っ気全開。
P34
箱絵のP34がボケているのは私のせいではありません。こういうボックスなんです。
一緒に写っているのはガイアカラーのウルトラマリンブルー2。特に使う予定は無かったのですが、一本100円と激安だったのでつい…

P34_2
さて、まずフジミさんからP34のキット化と聞いて一番最初に期待と不安を持ったのがタイヤ。
『期待』はタミヤさんの1/20 P34 '76の弱点、前輪が質感、ランナー付きで残念な感じをどう越えるか。そこは最新のキットならクリアーしてくれるのではないかという事で。
『不安』は…ほらまあ、フジミさんのF1キットはわりとタイヤがゲフンゲフンな感じだったので。

しかしここは結構良いんじゃないですか?質感は『テカ』ですが『テカテカ』ではない感じ。サイズ形状に関しては詳しい方の判断に委ねますが、少なくともランナーのえぐれも無いです。
このタイヤはタミヤさんの'76に使えんのだろうか?

P34_3
次はノーズ。'76年型のキットばかりを見てきた目には超新鮮。
最下段の板は日本GP仕様なら恐らくボディ色と違いつや消し黒になるような気がするので、塗り分けや研ぎ出しの有無を考えると別パーツだったほうが嬉しかったような…

P34naca
メインのカウル。ここも'77年型の特徴ですね。
フロントノーズもそうでしたが、NACAダクトの奥はきっちり開口しています。ただへこみ具合にもうちょっと抑揚があったほうが…って、贅沢ですかcoldsweats01

P34_4
画像はリアスポイラーの翼端板なのですが、ペーパーナイフのように翼断面の形状が尖っています。薄々攻撃をメーカーさんがやってくれているというcoldsweats02
その他カウルも座席開口部など要所々々が薄くなっており、フジミさんの心遣いが感じられます。これはお気軽組み派には嬉しい配慮じゃないでしょうか。

P34_5
キット付属のホースです。実車のような蛇腹様のディティールの無いプレーンなチューブ。
これは…どうなんかなあ。気になるといえば気になる。



最後に、実は購入前にタイヤの他にもう一つ心配していた部分がありました。そこもタミヤさんの'76 P34の弱点なのですが、エンジンの『FORD』のモールドがオリジナルのデザインされたものではなく、素っ気無い書体(カー消しゴムのシャーシに入ってる刻印みたい)である事。ここをフジミさんはどう処理するか。

まあそれこそ最新キットな訳だし、タイヤほどの心配はしてませんでした。
でもロゴに忠実?素っ気無い書体?果たして結果は…

P34_6
【答え】どちらでもない
アンケートの回答かっ!annoy
まさかのモールド無し!デカール処理!アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
黒地に銀文字だから塗るとはみ出しちゃう人に配慮して?
ディテールアップパーツでエッチングの切り文字を一つずつ貼る?
だとしたらそれはそれで難儀やなあ…


とまあぶちぶち言いつつ紹介しましたが、私個人としては『出してくれただけ良い』というレベルではなく、『買って良かった!』とハッキリ言えるキットです。まだ素組んでもいないので聞くところによると、ですがフルカウルながら合いもいいそうですし、フジミさんの進歩を感じるのにももってこいではないでしょうか。

P34には熱狂的なファンがいますし、細かい事を言えば気になる点もあるのかもしれませんが、私の周りの人間に『買い?』と聞かれたら『買い!』と答えます(笑)。
インジェクションキットで'77 P34が買える喜びを多くの人に味わって欲しいですね。

おまけ。
箱の底から出てきたものは…
Photo
     カム━━━━(゚∀゚)━━━━イ!!
 
 
 
 
 

| | コメント (2)

ガンダムカラー(のような関係)

今のクレオスじゃなくグンゼ産業時代のガンダムカラー、知ってる人はたぶん古参の人(笑)。そしておそらく、300円の量産型ザク欲しさにバンダイマークのトラックを自転車で追い掛け回した人。

当時キットが買えなくても、そのガンダムカラーを入手する事で思いを馳せたものです。
そう考えると今は恵まれてるなあ。

で、そんな三つ子の魂は百まで続く訳で。
Img_0269
キット持ってないのに買っちゃいました。あ、1/12はあるけど一本じゃ足りなさそう?
またガイアカラーのビンの形ってなんか好きなんですよね。

kawaharaさんのトコに強力な記事も載ってたし、どうしようかなあ…
また新しいキットに手を付けるのもなあ…

って言ってる間にAmazonでフジミP34売り切れ。早い!
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2010年4月 6日

タミヤからロータス79!

Top_3

まさに青天の霹靂、これは私がタミヤにティレルP34プロトタイプの
商品化をリクエストした成果?(違う)
いやティレル019を要望したおかげか!(全く関係ない)

正直、眠れる巨人をたたき起こしたのはフジミの功績でしょうね。
先に世間一般に向けて商品化の意思表示をしていたハセガワは
もろにバッティングになった訳ですが…どうするんだろ?
79が『おいしいカード』なのは判るけど、ここは一発'90年代前半の
車にも目を向けてくれないでしょうか。

1_3 8_3 5_3 
これは…買っちゃうだろうなあ。

余談だけど『FORD』のまともなロゴが刻印されたヘッドカバーは
部品請求でも品薄になりそう(笑)

 

| | コメント (0)

2008年3月 2日

ジョーダン191(タミヤ)その3

さてジョーダンですが、自分の多趣味が災いして模型製作も
停滞気味です。

おまけに今春から模型製作の場も奪われ、しばらくは
ライダーの記事同様ちゃぶ台での戦いを余儀なくされそうです。
で、前回お知らせした通りジョーダン191のクロヒスを入手、
しばし懐かしい写真に見入ってました。

で、現況こんな感じです。

01ガンダムなら頭から組んでしまうおいらです。
楽しいカウル仮組みやると、
一気に手が遅くなるんですよね~
 
 
 
 
 


02F1キットはやっぱいいッス。
 
 
 
 

14 ただ…実家の押入れでずっと眠っていた
キットの為か、ちょっと合いが厳しいです。

 

191はボディラインのきれいな車なので、カウル固定という
考えも頭をよぎったりsweat02
デカールも経年劣化による使用不可状態なので、
モレノ仕様での製作と併せて、ぼちぼちと進んで行きたいと
思います。

 

 

 

| | コメント (0)

2008年2月24日

ジョーダン191(タミヤ)その2

さてタミヤのジョーダンだけど、'91年シーズンのマシンと言うことで
資料が全然ない。

F1ブームも最高潮、ナカさん引退の年という事もあり当時はF1速報はじめ
その類の本を買い漁ったものですが…。

で、ないとは思いつつAmazonにて検索。

え!?まだジョーダンのクロヒス売ってんの?
探してみればロータス107もティレル023もあります。ジョーダンの発行年なんて
'93年だぞ…?再販でも掛かってんのかな?その割にはマクラーレンとフェラーリは
プレミア販売されているが…版権の絡みだろうか。

まあともかく良い資料(コレのせいで完成しないと言う意味では逆?)が手に
入った事だし、精進したいと思います。

 

 

 

| | コメント (2)

2008年2月23日

ジョーダン191(タミヤ)

F1好きの人と話す時においらが名刺代わり(?)に言うのが、
『P34とティレル019とロベルト・モレノが好きですheart01
という誰も質問していない話。

そう言ってはいるものの、振り返れば自分の手元にモレノ兄貴の
マシンが一台もありません。
まあ底辺チームばかりで走っていたから、おのずとキット化の
チャンスも少ないのですが。

1/20に絞って考えると、ベネトンB191がスタジオ27から出ていました。
吊り下げウイングの元祖(ガルタイプはティレル019が元祖)とも言えるこのマシン、
イエロー&ブルーのカラーリングと相まっておいらの大好きなマシンです。
ところがこのキット、既に発売休止してます…
たまにオークションで見かけても、新品に近い価格でとても手が出ません。

それならばと考えた末、いいキットがありました!
タミヤのジョーダン191です。
そうです、あの壊し屋A・チェザリスうっかりお縄B・ガショーのマシンです。

F1に詳しい方には言わずもがなですが、このジョーダン参戦一年目の
記念すべきマシン、カーナンバー33のチェザリスはともかく
カーナンバー32のドライバーがとにかく入れ替わりました。
1~10戦まではガショーが、しかしそのガショーが禁固18ヶ月の有罪になる
事件を起こし、翌11戦にはのちの皇帝M・シューマッハがデビュー、
いきなり予選7位の好成績が良かったのかこの一戦限りで次戦のイタリアGP
にはベネトンに引っこ抜かれてました。

で、そのあおりを食ったのが
我らがモレノ兄貴(泣)。その兄貴もわずか二戦
しかシートを与えられずA・ザナルディにシートを譲ることになるのでした…

さてその兄貴にとってあまりいい思い出のないジョーダン191ですが、
タミヤでキット化しているとはいえ当然チェザリスとガショー仕様です。
ですがファンとしては意地でもモレノ仕様で作りたいと思います。

まあスタジオ27製のステッカー頼みですがw

 

 

 

| | コメント (0)

2008年2月 3日

『川原模型資料館』様 相互リンクしていただきました

このブログ再始動のきっかけともなりました川原模型資料館様。
恐れ多くも相互リンクしていただきました。

リンク欄にも書きましたが、とにかく工作技術と塗装の美しさが印象的です。
自分の完成品の写真を撮って、あんな風に一本光がピーッと入ったら…
もう至福のときでしょうね~。
プロト34もお好きだということで親近感w 当ブログにお越しいただいた方は
どうぞ見に行って下さい。眼福です。

 

 

 

| | コメント (0)

2008年2月 2日

P34プロトタイプ その2(MFH 1/20)

さて復活の第一弾としてP34の写真を撮りなおしました。
こんなブログにリンクの申し出をして下さった『川原模型資料館』の
館長さまに感謝して…と、以前の写真は夜に撮影したものなので、
携帯のカメラしかない者の抵抗として早起きして撮ってみました(笑)
以前の物よりは良くなったかと思います。…そうでもない!?

0004フロント。P34大好きなんですが、こうしてみると
実戦仕様よりプロトのほうが好みです。

 
 
 

 

 

0003斜め前。プロフィニッシャーの作品とは違いますが、
大事な完成品なのでコレクションケース欲しいなあ。
 
 
 
 
 
 
 
 

0006

横から。
 
 
 
 
 
  

0007後ろから。後輪への空気抵抗を感じますね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

0001_2上から。後輪の太さは現行F1にだって負けません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

0005完成後も一部パーツははずせます。
このパーツとデカールがあれば1/12だって…
館長さん、御願いします!(笑)
 
 
 
 
 
 
 
以上タイレルP34プロトタイプでした~

 

 

 

| | コメント (4)

2006年5月 6日

フットワークFA14/13 (1/20 AMC/モデラーズ)

Fa14007 

 

 

念願だったAMC製の1/20キット、フットワークFA14と、

モデラーズ製1/20同FA13が並びました〜(号泣)

眺めますよ、ええ、何時間でも(微嘘)。

1/43で並んでいるのもあまり見たことありませんが、

1/20で見られるとは!AMCさんありがと〜!

Fa1413004 

 

  

Fa1413005

   

    

 

  Fa1413003

 

   

  

  Fa1413002

  

   

  

Fa1413001 

  

 

Fa14003 

  

 

Fa14002 

  

  

Fa14001  

  

   

  

 

写真多くて重いかも…

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧