« 2012年1月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年2月

2012年2月17日

TFトイ サージェント カップ到着

本日届きました。
Img_0327 Img_0331
タカラトミー版はもう実店舗でもネットでも定価では見当たらなかったので、海外(ハズブロ)版を購入。
タカトミ版は商品がメタリック、ハズブロ版はソリッドなのが主な製品仕様の違いかと思います。

Img_0329_2
ブリスターにサイバトロンの紋章が。こういうのっていいですね。

プレミアトイでもないでしょうから躊躇せず開封ヽ(´▽`)/エイッ
Img_0333_2
実在の車種ではないようですが、ピックアップトラックの雰囲気は出てます。
そんじゃトランスフォーム。

Img_0338_2
ギゴガゴ。
ネットで検索したところ、このカップってキャラは古参の兵士のようですね。
なるほどおっさん顔です。体型はヒーローっぽいのに。

んで例の非正規品ヘッドパーツの出番です。
付属のドライバーで付け替えるのもいいでしょう(持ち手が短くて作業しにくいけど)。
Img_0341
渋い!かっこいい!

Img_0346
バストアップで比較。ぼけててすいません。
どうですかこの差!いやひょっとするとどちらの頭部もそれぞれ元になった画稿があって似ているのかもしれませんが、私は左のTFトイが欲しくて買いました。
(くれぐれも非正規品を推奨する記事ではないです。)

おまけ。非正規パーツがなぜあのプラケース(前回の記事)に入っていたかというと…
Img_0349_2
Img_0350_3
こういうワケでしたー。ケースのプレイバリューまで…。

以上ウチにやってきた初TFトイでした。
Img_0347
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

グレー

※今回の記事に結論はありません。

最近、珍しくAmazon以外でネットショッピングをしました。
Img_0321
この画像を見て『あ~アレね』なんて思う人はそういないと思います。

これが何かを明かす前に、私が一発で欲しくなった中身を公開。
Img_0325
画像は私の所有物ですが、ネットでこれの製品情報を見た訳です。
細かな造形にふてぶてしい顔、ロボットが葉巻…?カッコいいわ!

調べてみるとこれはタカラトミーさんから出ているトランスフォーマー(以下TF)トイの換装パーツ、端的に言うと『挿げ替え頭』です。ロボ模型野郎の方々ならBクラ的パーツと言えば判りやすいですね。

ただ、これがBクラと違うのは塗装済み完成品であり、何より『非正規品』ということ。
買っておいて何ですが、私もこれはどうなんだろうと考えています。
ガレージキットの世界では所謂『コピー品』というものがヤフオクなどで出回っており、'90年代に比べてマスの狭まった業界を更に苦しめるものとなっています。
原型師の方々の苦労を思うに、私はどんなに安くても、一万歩譲って仮に正規品と同程度の品質を持っていても絶対にコピーキットは買いません。

で、コレです。これは同じ物がメーカーから出ている製品の『コピー』ではありません。寧ろユーザー目線で『ここはこうしたほうがカッコよくね?』的にブラッシュアップするパーツなので、これを買った人は必然的に正規品を買うことになるでしょう。実際私はこれまでTF玩具には興味が無かったのに、コレとその本体(正規品)を買ってしまいました。

だからといって非正規品をヨシとすることも出来ませんが、『タカトミさんがカッコいいの出してくれたら非正規品は買わないよ!』とか(思ってはいても)言うのも違うかと思うのです…。

まさしくグレーゾーン的商品な訳ですが、正規品である本体が届き次第併せて記事にしたいと思います。
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2012年2月 7日

とりあえず

13262
13270_2
ザウバー、レッドブルと続々段付きノーズ車がデビューしてますが(このまま行くと段無しはマクラーレンだけ?)、真っ赤なフェラーリよりごまかしが効くせいか拒否反応が薄い。レッドブルなんて『なかなかじゃない?』なんて思ってしまう。

でもレッドブルというと個人的にこのマシンに惹かれる。
1326937120134
Red_bull_x2010_x1_058
…F1じゃないけどcatface
サイバーフォーミュラ好きにはたまりません。 
 
 
 
 

| | コメント (6)

だってさ、

F1のプラモ買ってだよ?
とりあえずカウルを組んでみるってのが人間の幸せってもんでしょ?
(…過去そこで止まっているキットのなんと多いことかgawk

でもやります
Photo
これが'77 P34のカウルです!
やっぱ見慣れない'77版は新鮮lovely

ただ…浮かれたのもつかの間、たかがこれだけパーツ組んだだけなのにもう失敗。
Photo_2
フロントカウルとメインカウル、実車同様にそれぞれモノコック側に設けられた凸部分に固定するのですがここがキツいんです。
初期状態でもギチギチいってて、この後塗装なんぞしようものならはまらない可能性さえあります。

で、深く考えずに凸部分をヤスリやカッターでゴリゴリ…
この辺ガンプラ的感覚といいますか(←いいわけ)、無意識にやってました。
(パーツ裏返しだったりするかもしれませんが乗っけてるだけです)
Photo_3
ここでハタと気が付いた。
完成してもカウル外すんだよな…
このガタガタになった凸見えるんだよな…

……
カウル側の穴をピンバイスで広げるべきだったorz

早速しょうもない展開(泣)。
これからキット組む方はこんなミスに気をつけて(しないって)crying
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2012年2月 6日

フェラーリ F2012

ふぉおおお…
13224
われらがタイレルP34も発表当時は奇異の目で見られたと聞きますが、別に前輪が4つついてる訳でもないのに今回のフェラーリはそんな目で見ちゃいそう…

ノーズに段差が付いているのが最初に目に付きますが、これは今シーズン他のチームでも採用している所があるらしいのでトレンド?かもしれません。しかし、存在感ありまくりのノーズ吊り下げ板、子持ち&突き出しインダクションポッド、普通車みたいなスポーク形状のホイール(フェラーリが作ったわけではないが)etc…

好きな所が見つからない
orz

フェラーリのチーフデザイナー、ニコラス・トンバジスは『勝てるマシンこそが美しい』と言ったそうです。なるほどそうかもしれません。少なくとも私はF1で似たようなマシンばかりが走る状況は好きではないですし、このF2012が参戦する今シーズンの中継を見るのが楽しみです!

…ところで、今のフェラーリのマシン名、シーズン途中で大幅モディファイすると『F2012T2』とか言うんでしょうか(笑)。
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2012年2月 3日

フジミ 1/20 タイレルP34 '77 日本GP 所感

…え~前回の『P34欲しいな記事』からどのくらい経ったでしょうか。
一日と空けずに買ってきてしまいましたcoldsweats01

しょうがないね。P34だもの(しれっ)

せっかくなのでちょっとキットの中を見てみましょうか。どうせ私が完成させるのはいつになるか判りません(しれっしれっ)

#3、ロニー・ピーターソン車のキットを購入。日本GPに限って言えば#4デュパイエ車でもいいんでしょうけどね。
しかしドライバー違いで二種出すとは…フジミさん商売っ気全開。
P34
箱絵のP34がボケているのは私のせいではありません。こういうボックスなんです。
一緒に写っているのはガイアカラーのウルトラマリンブルー2。特に使う予定は無かったのですが、一本100円と激安だったのでつい…

P34_2
さて、まずフジミさんからP34のキット化と聞いて一番最初に期待と不安を持ったのがタイヤ。
『期待』はタミヤさんの1/20 P34 '76の弱点、前輪が質感、ランナー付きで残念な感じをどう越えるか。そこは最新のキットならクリアーしてくれるのではないかという事で。
『不安』は…ほらまあ、フジミさんのF1キットはわりとタイヤがゲフンゲフンな感じだったので。

しかしここは結構良いんじゃないですか?質感は『テカ』ですが『テカテカ』ではない感じ。サイズ形状に関しては詳しい方の判断に委ねますが、少なくともランナーのえぐれも無いです。
このタイヤはタミヤさんの'76に使えんのだろうか?

P34_3
次はノーズ。'76年型のキットばかりを見てきた目には超新鮮。
最下段の板は日本GP仕様なら恐らくボディ色と違いつや消し黒になるような気がするので、塗り分けや研ぎ出しの有無を考えると別パーツだったほうが嬉しかったような…

P34naca
メインのカウル。ここも'77年型の特徴ですね。
フロントノーズもそうでしたが、NACAダクトの奥はきっちり開口しています。ただへこみ具合にもうちょっと抑揚があったほうが…って、贅沢ですかcoldsweats01

P34_4
画像はリアスポイラーの翼端板なのですが、ペーパーナイフのように翼断面の形状が尖っています。薄々攻撃をメーカーさんがやってくれているというcoldsweats02
その他カウルも座席開口部など要所々々が薄くなっており、フジミさんの心遣いが感じられます。これはお気軽組み派には嬉しい配慮じゃないでしょうか。

P34_5
キット付属のホースです。実車のような蛇腹様のディティールの無いプレーンなチューブ。
これは…どうなんかなあ。気になるといえば気になる。



最後に、実は購入前にタイヤの他にもう一つ心配していた部分がありました。そこもタミヤさんの'76 P34の弱点なのですが、エンジンの『FORD』のモールドがオリジナルのデザインされたものではなく、素っ気無い書体(カー消しゴムのシャーシに入ってる刻印みたい)である事。ここをフジミさんはどう処理するか。

まあそれこそ最新キットな訳だし、タイヤほどの心配はしてませんでした。
でもロゴに忠実?素っ気無い書体?果たして結果は…

P34_6
【答え】どちらでもない
アンケートの回答かっ!annoy
まさかのモールド無し!デカール処理!アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
黒地に銀文字だから塗るとはみ出しちゃう人に配慮して?
ディテールアップパーツでエッチングの切り文字を一つずつ貼る?
だとしたらそれはそれで難儀やなあ…


とまあぶちぶち言いつつ紹介しましたが、私個人としては『出してくれただけ良い』というレベルではなく、『買って良かった!』とハッキリ言えるキットです。まだ素組んでもいないので聞くところによると、ですがフルカウルながら合いもいいそうですし、フジミさんの進歩を感じるのにももってこいではないでしょうか。

P34には熱狂的なファンがいますし、細かい事を言えば気になる点もあるのかもしれませんが、私の周りの人間に『買い?』と聞かれたら『買い!』と答えます(笑)。
インジェクションキットで'77 P34が買える喜びを多くの人に味わって欲しいですね。

おまけ。
箱の底から出てきたものは…
Photo
     カム━━━━(゚∀゚)━━━━イ!!
 
 
 
 
 

| | コメント (2)

ガンダムカラー(のような関係)

今のクレオスじゃなくグンゼ産業時代のガンダムカラー、知ってる人はたぶん古参の人(笑)。そしておそらく、300円の量産型ザク欲しさにバンダイマークのトラックを自転車で追い掛け回した人。

当時キットが買えなくても、そのガンダムカラーを入手する事で思いを馳せたものです。
そう考えると今は恵まれてるなあ。

で、そんな三つ子の魂は百まで続く訳で。
Img_0269
キット持ってないのに買っちゃいました。あ、1/12はあるけど一本じゃ足りなさそう?
またガイアカラーのビンの形ってなんか好きなんですよね。

kawaharaさんのトコに強力な記事も載ってたし、どうしようかなあ…
また新しいキットに手を付けるのもなあ…

って言ってる間にAmazonでフジミP34売り切れ。早い!
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年5月 »