« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月19日

トゥルースケールミニチュアズ ティレルP34 テストカー

以前このブログで1/20のキットをP34プロトタイプとして紹介した
車ですが、最近になりノンタイトル戦ながら実際に参加(走行して
いる写真は見つからず)した車と判りました。

で、以降このブログでは

■プロトタイプ
P34jenks3


■テストカー
763p34press
とします。

P34は全部好きですが、僕のいちばんはテストカー。しかしこれ
がなかなか立体化に恵まれない。
そんな中アメリカのTrueScale Miniaturesというミニカーメーカー
からF1実戦仕様とテストカー、二つのP34が1/18で発売のお知らせ!

Tyrrell P34 #3 International Trophy Race at Silverstone Test Car
B01
B03
B04
B05
B06

試作品を見る限りなかなかのもの!
細部を見るとフロントの黄色いラインがサイドまで回り込んで
いないなどありますが、前述の通り立体化自体が珍しい車種
ですので、今回突貫購入を決めました!

実際の製品については5月の発売後に入手してお知らせ
したいと思います。

あ、日本での販売元はフジミさんのようです。最近よくお見かけ
しますねぇ(笑)

 

 

| | コメント (0)

2010年4月17日

GSX-R750 ヨシムラ 1986年TT-F1仕様とな…?

ここ一、二年のF1キット戦国時代はフジミの1/20キットから
始まっているというのは誰もが認める事だと思います。

それがハセガワをF1キットの世界にカムバックさせ
(しかも1/20スケールで!)、
ついには世界のタミヤに(間接的にせよ)ロータス79なんて
切り札を出させる程のブームに…
ハセガワからもロータス79が発表済みなため、モデラーの間
では喧々諤々ですが
『両方買えばいいんじゃない?』ってのが僕のスタンスです。

話がそれましたがその火付け役フジミ、両雄の79バトルを
静観するのかと思いきや何と1/12バイクモデルに参入!

スズキ GSX-R750 ヨシムラ 1986年TT-F1仕様
10114891b_2 

…アグレッシブだなあ(笑)。
『BIKEシリーズNo.2? No.1って何だっけ?』と探してみたら何と
カブ!ついでにNo.3も決まっていてモンキー。
このモデル選びの統一性のなさが素晴らしい!

F1キットの快進撃を見るに、FW14BやFW16なんて大物キットを
さっさと製品化発表してみせたフジミだけに、またまたおいしい
トコ持って行っちゃいそうです。
二輪キットにとってのロータス79的な『残された大物』って何でしょうね?

TECH21かな?
(これが言いたかった)

タミヤさんアオシマさん、うかうかしてられないですよ~

 

| | コメント (0)

2010年4月 6日

タミヤからロータス79!

Top_3

まさに青天の霹靂、これは私がタミヤにティレルP34プロトタイプの
商品化をリクエストした成果?(違う)
いやティレル019を要望したおかげか!(全く関係ない)

正直、眠れる巨人をたたき起こしたのはフジミの功績でしょうね。
先に世間一般に向けて商品化の意思表示をしていたハセガワは
もろにバッティングになった訳ですが…どうするんだろ?
79が『おいしいカード』なのは判るけど、ここは一発'90年代前半の
車にも目を向けてくれないでしょうか。

1_3 8_3 5_3 
これは…買っちゃうだろうなあ。

余談だけど『FORD』のまともなロゴが刻印されたヘッドカバーは
部品請求でも品薄になりそう(笑)

 

| | コメント (0)

2010年4月 3日

う~ん…

日ハム勝てませんpigsweat01

今日に関しては先発が打たれ、野手がエラーしたんだから理由は
はっきり。ていうか最近はそういう試合が目立ってるなあ…。

横浜へのトレードが決まった江尻選手が、会見で北海道や日ハム
が好きだという事を涙ながらに語っていたのが印象的でした。

Img_100402_04_02

選手は一生懸命やってるんだし、ファンの一人としては変わらず
応援するのみ。
北海道と相思相愛になった江尻選手のこれからのご活躍を
お祈りします!
こうなったら稲田選手もスレッジ選手もいる横浜を『セ』枠で応援だ!

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »